資料請求
United Heim Park KUDAMATSU
ユナイテッドハイムパーク下松 建築条件付宅地分譲[全10区画] 誕生 このまちで生まれこのまちと共に育つサステナブルなまち

予告広告 本広告を行い取引を開始するまでは、契約または予約の申込みに一切応じられません。また申込みの順位の確保に関する措置は講じられません。予めご了承ください。本広告は当社WEBサイト(https://www.816c.jp/kudamatsu/)にて行います。(販売予定時期/2024年4月下旬)

※掲載の空撮写真は2023年11月に撮影したものにCG処理を施したもので、実際とは異なる場合がございます。

CONCEPT

過ごした場所が
故郷になる。
のふるさと、くだまつ。

ここは瀬戸内の豊かな自然と、
快適な生活環境が整うまち。
生活・教育・公共施設と
交通機関がコンパクトにまとまり、
暮らしの機能が全て備わっています。
このまちで生まれ、このまちと共に育つ。
サステナブルなまち
「ユナイテッドハイムパーク下松」が
新しいふるさとになります。

※掲載の空撮動画は2023年11月に撮影したものです。

「まちの活気」と「さとの安らぎ」が
バランスよく共存する
住み心地の良いまち、
下松に暮らす

歴 史

星降る
伝説の残るまち、下松

下松市には、地名の由来になった伝説が残っています。
遥か昔、推古天皇の頃(西暦595年頃)―――。
鷲頭庄青柳浦の松の木に大星(北辰星ともいわれている)が降り、
7日7夜光輝き「百済の皇子がこの地へやって来る」とのお告げがあったと言う言い伝えから、
「星が降(くだ)った松」が 「降り松」となり、「下松」となったといわれています。

また、一説によれば、百済の琳聖太子が渡来し、以来百済との交易が開けたことにより、
百済と貿易する港、百済津(くだらつ)がなまって「くだまつ」となり、
「下松」と書きあらわすようになったともいわれています。

これらの言い伝えを引き継ぎ、暮らしの中に「星ふるまち下松」として息づいています。

ロケーション

暮らしの機能がコンパクトに
まとまった“住み良い”まち

近隣に商業施設、教育文化施設、医療機関、公共機関が“ぎゅっ”とまとまった住環境で、
通勤や通学、日常の買い物などにも便利で、近隣都市へのアクセス性も良好。
美しい自然や観光スポットなどにも恵まれており、週末のお出かけもしやすいロケーション。
豊かな暮らしを叶える住み良いまち、ユナイテッドハイムパーク下松。

住みよさランキング
山口県1位のまち下松市で暮らす
“ユナイテッドハイムパーク下松”で
叶う豊かな暮らし

生活施設がコンパクトにまとまった暮らしやすいまち

商業施設や教育文化施設、
医療機関、公共機関などが近隣にまとまった、
暮らしやすい立地です。

子育て世代にも嬉しいまち

学校へ通いやすい距離、
子育て・教育支援、自然や文化施設が充実しており、
子育て世代におすすめのまちです。

自然に恵まれた風光明媚な立地

西日本屈指の夕日の名所として知られる
笠戸島などの絶景スポットや海の幸など、
瀬戸内の自然や恵みを満喫できる風光明媚な立地です。

スマート&レジリエンスなまちづくりで安心・安全・快適を

セキスイハイムの先進のテクノロジーに支えられた、
スマート&レジリエンスなまちづくりで毎日を快適に、
そして災害時・災害後の安心をスタンダードに。

※出典元:東洋経済新報社「都市データパック2023年版」

ロケーション&アクセスについて
スマート&レジリエンス

セキスイハイムが考える、
人と地球の未来を託せるまち

ずっと安心で快適に住みつづけられるまちをつくりたい。
そのためには、自然災害への対応力も、
未来に向けた環境性の配慮や、様々な技術を取り入れた安心・快適さも大切。
積水化学グループの総力を挙げて、
そのすべてを実現するまちをつくりました。

スマート&サステナブル
サステナブルな
暮らしを実現する
エネルギー自給自足型住宅※1
災害時に強い在宅避難
災害時に強い在宅避難※2の家
日常の安心を確保する防犯レジリエンス
日常の安心を確保する
防犯レジリエンス

※1 全ての電力を賄えるわけではありません。電力会社から電力を購入する必要があります。※2 「在宅避難」とは、住まいのエネルギーを自給自足することにより、災害時に自宅での生活を維持できるというセキスイハイムからのご提案です。全ての災害時において「在宅避難」を推奨しているものではありませんので、国や自治体の避難勧告、避難指示に従って、お客様ご自身での適切なご判断をお願いいたします。

自然と調和した
緑あふれる魅力的なまちなみ

地域の防災・減災や良好な景観形成のため、
自然環境の持つ多様な機能を賢く利用する「グリーンインフラ」の考え方を取り入れます。
駐車スペースは植生ブロックと芝生を採用するなど
外構の緑化率を高めるほか、ロードサイドは保水性タイル仕上げで統一し、
建物周囲には保水性砂利敷エリアを設定。
雨水の自然浸透機能を活用し排水負担の軽減を図るとともに、
緑あふれるまちなみを形成し、
自然と調和した持続可能で魅力ある地域づくりを目指します。

スマート&サステナブル
スマート&レジリエンスについて
まちなみデザインガイドライン Coming soon
ユナイテッドハイムパークについて詳しく見る

【個人情報の取り扱いについて】私たちセキスイハイムグループは、お客様情報の適正な取り扱いに努めています。下記URLをご参照いただくか、お電話にてお問い合わせください。ホームページhttps://www.816c.jp お問い合わせ先:0120-118-164 ご記入いただきましたお客様情報は、セキスイハイム中四国株式会社から住まいづくりや暮らしに役立つ情報をお届けすることに使用し、それ以外の目的で使用することはございません。