建築実例

photo

岡山県 岡山市/H様邸

ボウウインドウを生かした
ナチュラルでやわらかな印象の
インテリアデザイン

photo

「展示場で営業の岡本さん(右)と出会い、家づくりの夢がどんどんふくらみました」とH様。

タイプ グランツーユー
家族構成 3人家族:ご夫婦、お子様
1F床面積 67.72㎡(20.48坪)
2F床面積 67.50㎡(20.42坪)
延床面積 135.22㎡(41.0坪)
機器設備 太陽光発電 5.37kW
空気工房、オール電化、
スマートハイム・ナビ

photo ブラウンとベージュのツートンカラーで、落ち着いた印象にまとめた外観。

間取り

ボウウインドウと木の質感に囲まれた
使いやすいLDK

娘様の入学を機に決めた家づくり
転勤が多くて賃貸住宅での暮らしが長かったH様ですが、娘様の小学校入学を機に、気に入ったこの地域で分譲地を見つけ、家を建てることを決断されました。数ある住宅会社からセキスイハイムを選ばれた理由は、住宅展示場を見て回った中でセキスイハイムの家に好感を持ったから。特にボウウインドウや、やわらかな雰囲気のインテリア、タイル貼りの外観に興味を示され、営業とも話が弾み「ここなら理想通りの家が建てられる」と感じられたようです。

ボウウインドウが主役のLDK

H様のご自宅の中心であるLDKは、ボウウンドウが主役です。特徴的なデザインが部屋のアクセントになる上、空間に広がりも感じられます。H様のお宅は、この美しい弧により外国のインテリア雑誌に出てくるような雰囲気のダイニングを実現され、家族で囲む食卓がさらに楽しくなったと言います。
外観もボウウインドウを活かしたデザインにこだわりました。

photo

印象的なボウウインドウの横に作った、光があふれるダイニング。
縦長の窓が優雅に半円の空間を彩ります。

インテリアデザインのこだわりを
コーディネーターのサポートで実現

インテリアデザインにはこだわりがあったものの、イメージがあってもなかなか具体的にするのは難しいものです。H様もそんなお一人で、インテリアコーディネーターが具体的な提案をし、思いを形にしていきました。家全体のコーディネートはもちろんのこと、カーテンや家具選びまでH様をサポートし、理想のインテリアデザインを完成させました。

photo

玄関に連続してテラスを作り、バーベキューなどを楽しめるスペースに。フェンスで程よく目隠しして、プライバシーを確保しました。

床や壁など、LDKを包む木の質感

H様の家づくりのコンセプトは安らぎや安心感を感じながら暮らせる家。木のナチュラルな風合いをあちこちに取り入れ、心安らぐ空間を希望されました。
フローリングには、やさしい色ときめ細やかな質感が気に入ったハードメイプル材をチョイス。TVボードの背面には、展示場でご覧いただいた上でセレクトされたスギ材の仕上げ材を貼りました。構造上必要だった天井の梁も、木調クロスを貼って木のような仕上げに。

  • photo

    構造上必要な天井の梁は、木調クロスを貼って木の梁のように演出。
    「上部に照明を仕込むことで、リビングのアクセントにしました」と、インテリアコーディネーターの橋本さん。

  • photo

    TVの背面スペースに、凹凸パターンが表情豊かな「クールジャパン」(朝日ウッドテック)の仕上げ材を貼りました。「デザイン性だけでなく、調湿性能にもすぐれています」と、橋本さん。

動線や教育的見地からキッチン周辺の機能を充実

キッチンに隣接して浴室と洗面所を作ってひと続きにし、動線を短くすることで家事効率を高めたこともポイントです。さらに、工場見学会で参加した隂山先生のセミナーを参考に、キッチンのすぐ横には娘様が勉強できるカウンター机を設置。お絵描きやドリルの学習に活用されています。

  • photo

    隂山先生のセミナーのお話を参考にさっそくキッチンの近くにカウンターを設置。お子様の勉強にもパソコンスペースにも使えます。

  • photo

    キッチンカウンターを中心に2カ所のドアを設け、キッチンと洗面所をひと続きに。家事の動線が短くなり、冬場もあたたかなサニタリーになりました。

  • photo

    LDKのやさしい色合いに合わせて、 キッチンカウンターを造作。手元が隠せるように、少し高めに作りました。

玄関には大きな収納を2つ

玄関周りにはご主人用と娘様用の2つの「おでかけ収納」を設置。それぞれがここで身支度でき、忙しい朝などには大活躍です。

photo

右がご主人用、左がお子様用に設置した「おでかけ収納」が大活躍。
左手のドアはキッチンに続きます。

リビングの一角に和室を設け多目的に活用

娘様のお友達が集まった時の遊び場として、またお客様をお迎えした時など多目的に使えるよう、リビングの一角に和室を作りました。リビングと一体の空間に見せられるようフルオープンできるドアをつけ、畳の色もフローリングと合わせました。

photo

床の間を作らず、カジュアルにしつらえた和室。
東側の窓から光がさんさんと入る、明るい空間です。

建具や壁にこだわり個性的に仕上げた遊び心いっぱいの個室

家族の個性を大切にした個室
個室はそれぞれ個性的な雰囲気を持たせ、家族一人ひとりの心豊かな生活をはぐくむ空間を作り上げました。
H様のお部屋は、趣味であるギターを思う存分楽しめるためのもの。石膏ボードを2重にして防音対策し、味わいのある木目のチェリー材のフローリングで、H様好みのスタイリッシュな雰囲気を演出。ギターや音楽雑誌、機材などの荷物をストックしておくため、天井収納も設けています。
一方、娘様部屋は、女の子らしい雰囲気を大切に。たくさんのぬいぐるみを飾れるように、壁の厚みを利用して棚を造り付けました。カーテンと淡いピンクの壁紙は娘様ご自身が選ばれ、かわいらしいお部屋になりました。

  • photo

    ご主人こだわりの部屋。「チェリー材の床は年月を取ると色が濃くなって味わいを増すので、楽しみにしています」とH様。

  • photo

    大きな掃き出し窓のある、明るい空間にしました。ピンクの壁紙やシャンデリアで、お姫様の部屋のイメージに。

シックな印象の主寝室。手前には念願の室内物干しスペースも
主寝室は、ご主人のリクエストで濃い色の木目を使って落ち着いた雰囲気にまとめました。天井にも床や建具と同じ色の木調クロスを貼り、落ち着き感をさらに高めています。寝室の手前には洗濯物を干せるスペースをキープ。奥様が展示場を参考にされ、寝室は廊下から見えない場所にある方がよりくつろげるだろうと手前にこの空間を置き、主寝室を奥に設けました。廊下から奥の寝室につながる通路のような場所となり、日中に活躍する念願の室内物干しスペースが誕生しました。

  • photo

    床や建具に合わせて、濃い色調の木調クロスを天井にも貼り、落ち着きのある空間を演出。

  • photo

    寝室と同じく、天井と床を濃い色の木目でまとめたランドリースペース。花粉症に苦しむご家族にとって、念願の室内物干しスペースになりました。

トイレにも色や素材でセンスを発揮

トイレは掃除がしやすいように、壁の下部分にタイルを貼りました。LDKに合わせて上部にはやさしい雰囲気の壁紙を選び、それにぴったりのタイルをインテリアコーディネーターが提案。奥様納得のお気に入り空間になりました。

photo

柔らかな雰囲気の壁紙にマッチした、繊細で上質な質感のタイルを下部に貼りました。

太陽光発電で光熱費を大きく削減

絶対条件だった太陽光発電を採用
以前にお住まいだった賃貸住宅は光熱費が高く、冬場は1ヶ月3万円以上にもなっていた経験から「家を建てるなら太陽光発電を設置したい」というH様の強いご要望を受け、太陽光発電を採用。入居後の11月の電気代は売電で7千円のプラスになり、真冬の1月も3千円で済んだと大喜びです。日照時間が増えるこれからの季節は、ますます高いメリットを感じていただけるはずです。

photo

屋根には5.37kWの太陽光パネルを搭載しました。シンプルな形の屋根にしっくりとなじんでいます。

入居邸見学会のページはこちら

関連実例

  • Facebook
  • 採用情報
  • 商品ラインアップ
  • 展示場ギャラリー
  • ニュースレター
  • 虹色ハイム
  • かげやまモデル
  • 工場見学動画
  • セキスイファミエス
  • 中四国セキスイハイム不動産
  • アパート経営土地活用サイト
  • セキスイハイムにお住まいの方
  • Youtube
  • アミーゴ