建築実例

photo

岡山県岡山市/O様邸

使い勝手のよい室内に
O様流センスをプラスして
魅せる家に

photo

O様と担当営業の星尾。転勤族のため、いいタイミングで家を建てたいと希望されていたO様。お子様の学区内に土地が見つかり、今だ!と実行されました。

タイプ ドマーニJX
家族構成 4人家族(ご夫婦・お子様2人)
1F床面積 61.72㎡(18.67坪)
2F床面積 52.25㎡(15.80坪)
延床面積 119.35㎡(36.10坪)
設備機器 太陽光発電 4.78kW、オール電化、快適エアリー、エコキュート、スマートハイム・ナビ

photo

間取り

営業のフォローにより懸案が解決されてベストなタイミングで家づくりを決心

転勤が多く、二人のお子様の転校を気にされていたO様ご夫妻。いつかは家を建てると計画されていて、そのための勉強と考え、住宅展示場巡りをされていた中で、まっさらな気持ちで選ばれたのがセキスイハイムでした。
「いつかは建てる」という気持ちが、「今だ!」と決心されたのは、
①次回の転勤がないとわかった。
②学区内に土地が見つかった、という2点。
最初はネームバリューへの安心感でセキスイハイムが一候補となり、さらに工場見学などで信頼が強いものに。最終的には、どんな質問にも丁寧に答える担当営業のきめ細やかな対応が住宅メーカー選定の決め手になったようです。

街の景色にしっくり合う切妻屋根の外観

三角屋根の家がご主人の第一希望でした。ダークブラウンの屋根と白い外壁は、時間をかけて選ばれた色の組み合わせです。落ち着きと温もりを感じる外観は一目瞭然。目の前に広がる緑とやさしく調和しています。近所の子どもたちも遊びに来る「人が集う家」になりました。

photo

玄関アプローチから庭までが一体となった、開放感あふれる外構デザイン。

LDKを介した回遊動線で、ご家族もイキイキと動く動く

奥様一番のこだわりがLDKの設計です。家の中心ともいえるこの部屋を介して、キッチンからトイレ、浴室、2階へとスムーズに行くことができます。来客時も、キッチンの出入口を利用すれば、リビングのお客様を気にせず宅配などに対応できるのが嬉しいポイント。動線に合わせて収納の配置も考えられ、家事をする奥様だけでなく、ご家族にとって使いやすい家になりました。

photo

埋め込み式のLEDダウンライト採用で天井がフラットになり空間の広さを感じます。

構造を支える柱も魅せる柱に変身

構造上必要な柱をLDK空間にどう効果的に生かすかも、設計の手腕が問われるところです。格子間仕切りと一体化したデザインにすることで、4.5畳の和室がほどよい開放性と落ち着きのある空間になりました。白い内壁とナチュラルな木の風合いがマッチ。LDK全体が統一感のある大空間となり、O様にも喜んでいただけました。

  • photo

    やっぱり畳が落ち着くとO様のご希望の和室は、カジュアルにしつらえました。多目的に使える一部屋があれば、来客時に便利です。

  • photo

    こだわりの木の間仕切りで、人の出入りも気になりません。

LDKのおもてなし使いとふだん使い

キッチンは家電や調理道具などで生活感が出てしまいがちです。O様の奥様は使い勝手が良く、さらに美しいキッチンを求められました。LDから見えるキッチンの景色を何度もシミュレーションして収納部分に木目の色合いを選び、照明、カウンターのデザインを決めていきました。白いシンプルなカウンターにはタイルを貼り、おしゃれ感をアップさせました。

photo

大物から小物まできれいに収納できるキッチンスペース。家電もきれいに並んで見た目もすっきり。

部屋を生かすアクセントづくり

O様のお宅の特徴は、インテリアのセンスの良さ。一つ一つの照明に個性があり、白壁と木の空間のアクセントになっています。また窓もインテリアのひとつ。道路に面した窓は外からの視線が気にならない細長い三連デザインです。セキスイハイムのインテリアコーディネーターとの話も弾まれたようで、楽しみながら家づくりをされた様子が伺えます。インテリアやデザインを吟味し、コンパクトで使い勝手のいい各部屋に、シンプルになりすぎないO様テイストの雰囲気がプラスされました。

photo

三連デザインの窓の下部分が磨りガラスで開放感を演出しながらプライバシーを守ります。

  • photo

    カウンターを設置し多目的スペースに。親子で楽しむ時間が増えました。

  • photo

    テレビの後ろの壁面は、調湿機能のあるエコカラットのタイルを貼っています。タイルの凹凸に光があたることで陰影ができ、部屋の雰囲気が変化するのも見どころ。

ナチュラルな主寝室は居心地抜群

寝室の大窓から緑の田が広がり、一幅の絵のような美しさです。光や風も入る心地よい空間。眠るだけではもったいないと、コーナーに木机を設置して、多目的機能もプラスしています。9才と5才のお子様たちも大好きな部屋。一緒に休まれることも多いようです。

photo

主寝室はウォークインクローゼットなど収納スペースを多く取り、タンスや寝具類を収納。すっきりした部屋にシックな木目が映えます。

子ども部屋は、こだわらないことがこだわり

天然素材の床で明るくやさしく、ということだけ注文された奥様。子どもたちは成長によって好みが変化するので、自分たちでどのようにもできるよう、シンプルな作りがベースにありました。しかしただの空間ではありません。勾配天井がいいアクセントになり、個性的な空間になりました。以前のマンション住まいよりもワクワク感が増大。「もう友だちをたくさん呼んでもいいし、家中を走り回っても注意しないでいい。親子ともにうれしいです」と奥様が笑顔で話されました。

  • photo

    男の子の部屋はブルー系でコーディネイト。窓が二箇所にあり、開放感が生まれました。

  • photo

    女の子の部屋はピンク系で可愛く。白い壁とマッチし清潔感いっぱいです。

小屋裏の使用は早い者勝ち

わずか2.1畳。通常大物の収納などに使われたりしますが、O様宅は収納スペースも数多くあるので、小屋裏は秘密基地になっています。O様が静かに読書をしたい時に籠ったり、子どもたちが大勢でゲームをしたり、白い内壁にナチュラルな木のフローリング。他の部屋と同じように居心地良く作っているので、狭くても人の出入りが多い部屋になりました。

photo

階段を上がるともう一部屋!小学校のお友達にも自慢できる遊びのスペースです。

手作りの庭でコミュニケーション

ウッドデッキに出ると、芝生に並んだ園芸スペースが目に入ります。自分たちで作ると思い出になると、一から庭作りにチャレンジされたO様ご家族。芝を張り、野菜の苗を植え、家庭菜園を楽しまれています。どんな野菜や果物を育てるかを親子で相談し合うのもコミュケーションになっていいようです。

photo

自分たちで選んで並べたレンガが庭の素敵なアクセントに。子どもたちが大好きな水遊びもフラフープも思いっきりできます。

実感できた!太陽光発電で光熱費削減

O様宅の10月~6月の光熱費は月平均8,099円。売電額は15,465円と大幅な黒字。太陽光発電のメリットを知り、家を建てる時の条件に太陽光を付けると決められていました。しかし実際こんなに効果があるものか、と請求書を見て実感されたようです。HEMSで手軽に確認できるので、節エネを意識していただけているのではないでしょうか。

photo

屋根に4.78kWの太陽光パネルを搭載。違和感なく調和しています。

入居邸見学会のページはこちら

関連実例

  • Facebook
  • 採用情報
  • 商品ラインアップ
  • 展示場ギャラリー
  • ニュースレター
  • 虹色ハイム
  • かげやまモデル
  • 工場見学動画
  • セキスイファミエス
  • 中四国セキスイハイム不動産
  • アパート経営土地活用サイト
  • セキスイハイムにお住まいの方
  • Youtube
  • アミーゴ