建築実例

photo

岡山県岡山市/K様邸

らせん階段や色使い
住む人の個性を
映すマイホーム

photo

予算的に当初は中古住宅を探していらっしゃったK様。「営業の田中さん(左)のサポートで新築を建てることができ、本当によかったです」。

タイプ BJJX
家族構成 2人家族(ご夫婦)
1F床面積 64.00㎡(19.36坪)
2F床面積 55.77㎡(16.87坪)
延床面積 119.77㎡(36.23坪)
設備機器 太陽光発電6.33kW、快適エアリー、オール電化、エコキュート、蓄電池、タイル外壁、HEMS

photo

間取り

photo

ダイニングの一角に設置したらせん階段。「家族みんなの出入りがチェックしやすくていいですね」とK様。

photo

「4連の窓が1階と2階に美しく配置された外観は、営業の田中さんが特にこだわってデザインしてくれました」とK様。

空間のアクセントにも光の取り込みにもなるらせん階段。

せっかく自分たちの家を建てるなら、何か少しかわったことがしたいと考えられたK様。ハイムの展示場や実邸見学でらせん階段のある家を見られたとき、「珍しくていいな」と思われたそうです。「営業の田中さんといっしょに、階段の位置やデザインなどプランを10以上も考えてダイニングに設置しました。らせん階段は北側の採光に利用されることが多いようですが、あえて南側につけました。上部が吹抜けで、光をたっぷり取り込むことができ明るいダイニングにできました。開放感が生まれ、空間がより広く見えるのがいいですね」とK様。

photo

玄関に設置した大型の収納は、奥のドアでリビングにつながります。アウトドアや野球の道具が入れられて便利。

動線も収納も会心の仕上がり。

奥様は美容師をされており、ご夫妻ともに忙しい毎日。間取りは家事のしやすさを重視されたそうです。
「平日、家事をする時間が朝と夜に集中するので、動線を短くした方が便利です。食事をつくりながら洗濯ができるように、キッチンと隣接してバスとサニタリーを配置しました。また、たっぷりとした収納を各所に設けました。」と奥様。ご主人様の趣味の道具などが収められる、玄関の大型クローゼットもとても便利だそうで「このクローゼットはLDKにもつながっています。2方向から出入りできるので動線がとてもスムースです」と喜んでいただいています。

  • photo

    壁付けのシューズボックスは、軽やかな印象。土間部分はブーツや傘の収納に便利。

  • photo

    2階主寝室のクローゼットはL字型で奥に広がり、収納力は抜群です。

  • photo

    将来家族が増え、荷物が増えたときにも対応できるように、2階の廊下に大型の納戸を設置。

  • photo

    らせん階段のあるダイニングキッチンにリビングがつながる、開放的な空間。「快適エアリーで冬場も寒くありません」とK様。

  • photo

    南側のバーチカルブラインドや手すりの縦のラインを背景に、優雅に曲線を描くらせん階段が強調され、印象的な空間に。

奥様の好きな「ピンク色」に包まれる室内。

リビングは淡いピンク色のバーチカルブラインドがアクセントになっています。「面積が大きいのでピンクという個性的な色を選ぶのにかなり悩みましたが、室内が柔らかい雰囲気になって大満足しています」と奥様。キッチンの面材も奥様の好きな赤にして、ここも個性的なインテリアに仕上がりました。

インテリアコーディネーターがカラー調整。

「カラーコーディネートは、インテリアコーディネーターの松田さんが全体のバランスを調整してくれました。ナチュラルな雰囲気の明るい色の床や建具を選び、ダイニングセットやソファも照明などの細かいところも、イメージにぴったりのものを見つけてもらって、私もとても気に入っています」。

  • photo

    将来子どもが誕生したときのために、個室を2つ用意。明るい色のフローリングと可愛らしい柄のカーテンでまとめました。

  • photo

    ピンクを基調としたLDKと調和するように、さわやかなブルーのブラインドや淡い緑の琉球畳でまとめた和室。

  • photo

    壁の両側に4連窓を配してアクセントにした主寝室。ウォークインクローゼットも設けました。

  • photo

    「キッチンのテーマカラーは赤にしたい!」とという奥さまのリクエスト。家電やお鍋の色まで赤に統一して、ビビットで魅力的な空間になりました。

「快適エアリー」で吹抜けでもあたたかい。

吹抜けのある空間でも、家全体があたたかいそうです。奥様は「『快適エアリー』と関連があるのかわかりませんが、ここに住み始めてからアトピーの症状が少なくなりました」。また、太陽光発電や蓄電池も装備したので経済的にも安心。電気代は月平均5,000円程度で済んでいるとこのこと。空間デザイン、性能、経済性など、ご夫婦にとって満足のいく住まいになったようです。

photo

たくさんの太陽光パネルを乗せることができるフラットな屋根。

  • photo

    蓄電池で災害や停電時も安心。毎月の電気代も削減できます。

  • photo

    電気自動車を購入したときのために、外壁に充電用コンセントもつけました。

  • photo

    タブレット端末で太陽光発電のようすをチェックするK様。「発電量の多い日はお知らせメールが楽しみです」

  • photo

    太陽光発電モニターをまめにチェックして、節電に役立てているという奥様。「食器洗い機や洗濯機はタイマーで、電気代の安い深夜に動かしています」

入居邸見学会のページはこちら

関連実例

  • Facebook
  • 採用情報
  • 商品ラインアップ
  • 展示場ギャラリー
  • ニュースレター
  • 虹色ハイム
  • かげやまモデル
  • 工場見学動画
  • セキスイファミエス
  • 中四国セキスイハイム不動産
  • アパート経営土地活用サイト
  • セキスイハイムにお住まいの方
  • Youtube
  • アミーゴ