建築実例

photo

岡山県岡山市/H様邸

クルマがそのまま
蓄電池になる!
家とクルマが支える安心

photo

ご主人のお知り合いからのご紹介でセキスイハイムを訪れたH様ご夫妻。発表されたばかりの「V to Heim」をご主人が気に入られてご契約されました。

タイプ スマートパワーステーションVtoHeim(鉄骨系)
家族構成 2人家族(ご夫婦)
設備機器 EVパワーコンディショナ
太陽光発電システム 9.24kW
HEMS
オール電化
磁器タイル外壁
快適エアリー

photo

※一部イメージを合成しています。

「面白い!」住まいとクルマのエネルギーを自給自足する住まいに興味

「おもしろいな、とまず思ったんですよ」「スマートパワーステーション」にはじめて出会ったときのH様の感想でした。セキスイハイムとの出会いはご主人の知人からのご紹介。当時発表したばかりの「スマートパワーステーション」にご主人が惹きつけられたそう。
深い軒下と広いベランダのあるスタイリッシュなフォルム、何より「V to Heim」のシステムに他にはない魅力を感じていただき、住まいと同時に電気自動車もご購入されました。「平日はほとんど乗らないので、もっぱら蓄電機能が活躍しています。ガソリンを満タンにするように、常に電池を満タンにするのが楽しいですよ」

加湿機能をプラスした「快適エアリー」が実現する心地よさ

節電チェックの担当はもっぱらご主人。電気自動車への充電もタイマーを活用し、夜間電力を上手に使いながら売電量を多く維持されています。
「入居以来、暮らしに使うエネルギーは買わずに済んでいます。電気自動車を大容量の蓄電池として利用し、常にゼロにならないように気を配りながら、
節電を楽しんでいますよ!」 また、H様邸に搭載された「快適エアリー」は加湿機能付。冷え性の奥様のために「快適エアリー」の搭載は絶対と考えておられたご主人。「加湿機能をプラスしたことで、冬も乾燥知らず。通常の加湿機のように水を加えるなど、こまめなメンテナンスが必要ないのもいいですね」と奥様。上手な節電で、心地よい空間維持を光熱費ゼロで実現されています。

  • photo

    お休みの日にしかクルマはご利用にならず、平日はほぼ蓄電池としてご利用されているとか。蓄電量もさることながら、パワフルで安定感のある走りがお気に入りだとのお話です。

  • photo

    安心や快適性だけでなく、ご主人の好奇心まで満たしてくれた
    「スマートパワーステーションV to Heim」の暮らし。
    ご主人の日課だという充電チェックも楽しみながらされているそう。

photo

深い軒下がつくる、広いバルコニー。
外観のアクセントになるだけでなく、夏は直射日光を遮り、冬は陽射しを採り入れることができます。洗濯物をたっぷり干せるのも奥様のお気に入り。

奥様の被災経験から、耐震性にも配慮
「快適エアリー」の心地よさ

奥様は神戸出身で、阪神淡路大震災を経験されました。
「地震が少ない岡山でも、やはり耐震性はしっかりしたものが必要だ、と思っていました。
建築地エリアの地盤は弱いということで不安でしたが、しっかりした地盤改良工事をしていただけたので安心しました」さらに、「小さな地震があったとき、自宅にいたのですが、地震が起きたことにまったく気づかず、小物が落ちていたことで気づいたほど(笑)」と、セキスイハイムの耐震構造と地盤工事の効果を実感されていました。
また、SPSのもうひとつの特長である“深い軒下”については、「軒が深いので外観デザインもシャープになっている気がしますね。陽射しが入らないかな? と思っていましたがまったくそんなことはなく、明るい陽射しと大きなバルコニーで、雨の日でも洗濯を干せるのもいいですね」

  • 暮らしやすさを実現する、
    細やかなプランニングの工夫

    奥様の一番のお気に入りは“収納”。
    「小物や雑貨が好きで、季節ごとに花や小物を飾るのも趣味のひとつ。柱をくりぬいた小さな飾り棚をあちこちに造っていただいたので、
    お気に入りの雑貨を探すのも楽しみになりました」 また、収納の“量”と“場所”も奥様のこだわりを満たすことができたポイント。
    「家事など、生活のちょっとした動作がとても楽になった気がします。
    『これやらなきゃ』と思ったらパッと取り出せるのでストレスを感じません」これらの細やかな配慮はハイムの営業担当からのご提案。
    奥様の趣味をより楽しむだけでなく、毎日の動作をスムーズにする、
    ちょっとした工夫が大きな満足へとつながっているようです。

  • photo

    いざというときの備蓄もたっぷり収納できる、デッドスペースを活用したパントリー。飲料やお米など、重いものを収納するのに便利。

  • photo

    階段下のデッドスペースや柱をくりぬいた棚など、収納量の多さもポイント。
    小物や雑貨が大好きな奥様も、見せる収納を楽しむことができて大満足。

photo

安心や快適性だけでなく、ご主人の好奇心まで満たしてくれた「スマートパワーステーションV to Heim」の暮らし。節電と売電、災害への配慮を楽しんでおられるH様ご夫妻です。

「もっと高価なのかとドキドキしていました」

「エネルギーをほとんど自給自足できて、災害にも強くて、小さな暮らしへの配慮もある。 1年中快適な温度環境を維持してくれる『快適エアリー』もあって、そして『セキスイハイム』というブランド。
高価すぎて希望と見合わないのではないか、と見積りをいただくまではドキドキしていました(笑)」
そんなご主人の不安はしっかりクリアでき、ご満足いただける住まいが完成しました。一目見て気に入っていただき、現在では暮らしに欠かせないものとなっている「V to Heim」。
無理せず、ご自身らしくエコライフを満喫しているH様ご夫妻でした。

入居者見学申し込みはこちら

関連実例

建築実例のトップに戻る

  • Facebook
  • 採用情報
  • 商品ラインアップ
  • 展示場ギャラリー
  • ニュースレター
  • 虹色ハイム
  • かげやまモデル
  • 工場見学動画
  • セキスイファミエス
  • 中四国セキスイハイム不動産
  • アパート経営土地活用サイト
  • セキスイハイムにお住まいの方
  • Youtube
  • アミーゴ