建築実例

photo

鳥取県倉吉市/N様邸

安心感の中で充実の子育て
かげやまモデルの家

photo

N様ご一家と営業の石田圭一さん(左端)。「去年まで長男はスキスキハイムさんと呼んでいました。実際、石田さんは子どもに好かれる人ですね」とご主人。

タイプ クレスカーサ
家族構成 4人家族(ご夫婦、お子様2人)
1F床面積 61.72㎡(18.7坪)
2F床面積 52.25㎡(15.8坪)
延床面積 113.97㎡(34.5坪)
機器設備 太陽光発電4.81kW、快適エアリー、オール電化

photo 「耐震性が高いのに、窓もたくさんつけれたのはセキスイハイムならでは」とのご主人の言葉通り、1階にも2階にもいろいろな窓を採用しています。

間取り

シンプルな中に、安心感や快適さ、
かげやまモデルなどたくさんのこだわりが詰まったN様邸。

山陰の厳しい自然条件
この地域は、夏は熱気がまとわりつくような蒸し暑さ、冬は水分を含んだ大雪が積もるため、湿気対策は大問題なのです。「冬は、きちんと結露を拭いていてもカーテンや家具の後ろがカビだらけになることもしばしば」とのことでした。

日本海特有の厳しい気候に耐える家

家を構えるにあたって厳しい気候に耐え得ることを条件に検討。「ハイムは鉄骨に耐久性を高めるZAMメッキを施しているので、保証期間と耐震性の数字が最高でした。他社は耐震性を高めると予算の都合で家が狭くなるのが問題」。2社まで絞った結果「高気密・高断熱・耐震性のバランスがいい」ハイムに。工場見学で強さや快適さを実感できたことも後押しになったそうです。

光熱費ゼロ以下太陽光は年間で7万円もの黒字

太陽光発電は4.81 kWを搭載。日本海側は曇りの日が多いのですが、年間を通して光熱費ゼロ以下に。「年間では約7万円もの黒字。期待以上でした」とご主人。快適エアリーも電気代節約につながっているそうです。「断熱性能がいいので、夏は快適エアリーと扇風機だけ、冬は快適エアリーのみで十分」。悪天候が続く日は、快適エアリーを除湿モードにして部屋干し。「イヤな臭いがなく、夜干しても朝乾くので助かっています。」

  • photo

    発電モニターで、ソーラーの発電状況や余剰電力の状態などを、いつもお子様がチェックしています。

  • photo

    快適エアリーの吹き出し口に室内用物干しをセット。
    「分厚いバスタオルが半日で乾くと言っても、信じてくれないんです」と奥様。

  • photo

    快適エアリーの「寒さ知らず」でお子様たちものびのび。

こだわりのキッチン

「インテリアなどは妻にお任せ」とおっしゃるご主人が、「ここだけは意見を出した」というのがキッチン。週末に料理を楽しまれているそうです。「外側も内側も劣化しにくいステンレスにしたんです」とぴかぴかに磨き上げられた調理台を見せてくださいました。

  • photo

    食器棚までステンレスの質感で揃えられたスタイリッシュなキッチン。

  • photo

    「時間をかけるところにお金をかける」をモットーに、ご夫妻がこだわったキッチン。

かげやまモデルを導入!

キッチンからは、お子様たちが本を読んだり、宿題をしたりする姿が見えます。「蔭山先生のことは以前から知っていました。考え方にとても共感できる点が多かったので、『かげやまモデル』を導入。子どもたちとのつながりが、一層深まったように感じます」。
シンプルな中に光るさりげないこだわり。お二人の温厚で飾らないお人柄と同じ、深みと味わいのある家でした。

  • photo

    2階のオープンスペース。オープンな場所に設置することで、お子様は常に家族の気配を感じながら安心して勉強することができます。

  • photo

    いつでも読みたい時、手に取れるようリビングにも本棚を設置しました。常に手の届く所に本棚を設置することで、自然とお子様は本に興味を持ちます。

  • photo

    ダイニングにあるカウンターデスク。正面ではなく、斜め後ろから見守るのがポイント。お子様の「困った」にすぐ対応できます。

入居邸見学会のページはこちら

関連実例

  • Facebook
  • 採用情報
  • 商品ラインアップ
  • 展示場ギャラリー
  • ニュースレター
  • 虹色ハイム
  • かげやまモデル
  • 工場見学動画
  • セキスイファミエス
  • 中四国セキスイハイム不動産
  • アパート経営土地活用サイト
  • セキスイハイムにお住まいの方
  • Youtube
  • アミーゴ