建築実例

photo

鳥取県/Y様邸

家族の健康と安心を
願って建てた、いつまでも
年中快適な2世帯住宅

タイプ パルフェN JX
家族構成 ご夫婦・お子さま3人・
ご両親・ご主人の妹さま
1F床面積 117.77㎡(約35.63坪)
2F床面積 105.84㎡(約32.01坪)
延床面積 223.61㎡(約67.64坪)
機器設備 太陽光発電8kW・快適エアリー・オール電化

photo ソーラーパネルがたくさん載るフラット屋根が決め手に。
大容量8kWを搭載

間取り

太陽光発電の実績と技術でセキスイハイムを選びました。大容量快適ソーラー住宅。

数多くの住宅展示場をめぐりセキスイハイムに建て替え。
Yさまは、4年ほど前から数多くの住宅展示場をめぐり、各メーカーの性能を見比べて、この春実家の木造住宅をセキスイハイムに建て替えられました。『環境と家計にメリットをもたらす「太陽光発電」を一番に考えるとセキスイハイムでした』とYさま。

耐震、高気密高断熱など住宅性能の高さも決め手になりました。

鳥取県西部地震の心配もあったので「地震に強い家」という、セキスイハイムの構造体の強さも決め手の一つになったそうです。
また家づくりの段階で、Yさまが第一条件としたのは山陰の厳しい冬に備えて「寒くない家」。
冬あたたかく夏もさわやかで、さらに換気もできて一年中快適という理由で、「快適エアリー」を採用しました。
『雪の多い冬場に窓を閉め切っていても、温めながら換気できます。寒いのは嫌ですから』と大満足のご様子です。

photo

「地震に強い家」というセキスイハイムの構造体の強さも決め手に。

脱衣室も夏はさわやか。冬は暖かいのでヒートショックの心配もありません。

『冬場、脱衣室が寒いとヒートショックで倒れることがあると聞いたことがありますが、わが家は安心』とYさま。

  • photo

    脱衣室も夏はさわやか。冬は暖かいのでヒートショックの心配もありません。

  • photo

    冬は暖かく、夏さわやかに!大家族だからこそ「快適エアリー」。

ソーラーパネルがたくさん載るフラット屋根が決め手に。大容量8kWを搭載!

『切り妻屋根も考えたけれど、太陽光パネルを搭載するには効率が悪い』と考え、フラット屋根を採用。

広いリビングダイニングにバリアフリー、収納と思い通りのプランも高い住宅性能ならでは。

ご両親のことを考えバリアフリーにも配慮。車イズでも入れる広めのトイレも快適エアリーがあれば、部屋間の温度差もなく安心です。さらに広いリビングダイニングも快適です。大きなテーブルもあるので、家族が自然に集まる場所になっています。

  • photo

    高気密・高断熱だから広いリビングダイニングもあたたかいですよ!

  • photo

    仕事場から帰宅した時、玄関でも空気が気持ちいいと感じます。

  • photo

    将来に配慮して車イスでも入れる広めのトイレ。 快適エアリーだから「温度差」も少なくなります。

入居邸見学会のページはこちら

関連実例

  • Facebook
  • 採用情報
  • 商品ラインアップ
  • 展示場ギャラリー
  • ニュースレター
  • 虹色ハイム
  • かげやまモデル
  • 工場見学動画
  • セキスイファミエス
  • 中四国セキスイハイム不動産
  • アパート経営土地活用サイト
  • セキスイハイムにお住まいの方
  • Youtube
  • アミーゴ