建築実例

photo

愛媛県今治市/N様邸

近づきすぎず、
離れすぎない工夫が満載。
愛犬家にもわんちゃんにも
心地いい、ハイムの住まい。

photo

わんちゃんが大好きな奥様とご結婚され、ご主人様も愛犬家になられたご夫妻。

タイプ ドマーニ(鉄骨系)
家族構成 3人家族(ご夫婦、お子様1人)
設備機器 タイル外壁
愛犬家住宅仕様
  • photo

  • photo

photo

ご結婚3年目に、日当たりのとてもいい団地にハイムの家を建てられたN様。当初5頭のわんちゃんと暮らしていたため、新居にはわんちゃんと楽しく暮らすための要望とこだわりを強くお持ちでした。ハイムは、ご主人様の上司様からの勧めと鉄骨ユニット工法でお選びになったとのこと。「人とわんちゃんのスペースをきちんと分けたい」、「人とわんちゃんが快適に過ごせる工夫や設備を盛り込みたい」などのリクエストをいただきました。「約3ヶ月かけてハイムさんといっしょに設計しました。おかげで満足のいく家になりました」と喜んでいただけました。

photo

お手入れスペースから見える位置にドッグランを配置。

コンクリートでお手入れがラクなドッグラン。

庭の一角に、壁で仕切ったドッグランを設けました。コンクリートを敷くことで、汚れても水で洗い流せてお手入れがとてもラク。
走りやすいのでいつもここで元気に遊んでいます。わんちゃんルームから様子も見えるので安心です。
「もう少ししたら息子もここでいっしょに遊ぶんでしょうね」とご主人様はうれしそう。

photo

玄関からそのまま出入りできるわんちゃんルーム。

玄関を上がり、リビングとは別のドアから入るわんちゃんルーム。ソフトタイプの床を敷き、大型のシンク、ケージを載せる棚、収納スペースを設けました。お散歩から帰った後に足を洗ったり、奥様がわんちゃんたちのシャンプーやトリミングをする部屋です。「わんちゃんたちはここでキレイになってリビングへ行きます」と奥様。

  • photo

    わんちゃんのお手入れグッズをラクラク収納

  • photo

    ケージを載せる棚

  • photo

    高い位置にコンセントを

  • photo

    歩きやすいソフトタイプの床を使用

photo

大きな空が見えるわんちゃんスペース。

わんちゃんとN様のお気に入りの場所が、リビングと一体になった南向きのわんちゃんスペース。リビングから一段下げ、わんちゃんが滑らないタイルの床、グッズを収納する棚、リビングと仕切る木製フェンス、床と一体にしたトイレスペースを設けました。
南に向いた大きな窓は特注のもの。もちろんペアガラス、高断熱の躯体で大きな開口でも室温は年中快適です。「将来は窓の向こうにウッドデッキをつくりたいですね」とご主人様。

  • photo

    トイレスペース

  • photo

    収納棚

  • photo

    木製フェンス

  • photo

    上部が空いた壁で寝息が聞こえるように

  • photo

    わんちゃんのお手入れグッズをラクラク収納

空中でつながるそれぞれの寝室。
お互いの寝息を聞きながら。

2階にあるご夫妻とわんちゃんたちの寝室は、ひとつの空間を上部が開いた壁で仕切りました。「わんちゃんたちの寝息が聞こえてくるし、同じように私たちの寝息がわんちゃんたちに聞こえていると思います。だからお互いに安心して眠れます」と奥様。飼い主との生活エリアの区別を、ここでもきちんと考えました。

入居邸見学会のページはこちら

関連実例

建築実例のトップに戻る

  • Facebook
  • 採用情報
  • 商品ラインアップ
  • 展示場ギャラリー
  • ニュースレター
  • 虹色ハイム
  • かげやまモデル
  • 工場見学動画
  • セキスイファミエス
  • 中四国セキスイハイム不動産
  • アパート経営土地活用サイト
  • セキスイハイムにお住まいの方
  • Youtube
  • アミーゴ